あと4年子供の為、家族の為に頑張らなければなりません!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ blogram投票ボタン
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
下記のブログランキングの4つのボタンを
押して頂けたら今後の励みになりますので宜しくお願いします
  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ blogram投票ボタン
 
品川の高輪を散策
2012年06月09日 (土) | 編集 |
昨日は仕事で品川の高輪にある会社に午後4時半に伺ったが、

少し早く着きすぎてしまったので、時間調整で高輪あたりを

ふらふらと30分ばかり歩いていたら、お寺と言うんですかね
2012060901.jpg


右端にある石碑には「最初のイギリス公使宿館跡地」と書かれていましたが、

調べてみたら、「東禅寺」慶長14年(1609年)、伊東祐慶が嶺南崇六を開山に招聘して、

現在の東京都港区赤坂に創建した。

寛永13年(1636年)、現在地に移転。眼前に東京湾が広がることから海上禅林とも呼ばれた。

幕末の安政年間(1855年 - 1860年)以降、当寺は西洋人用の宿舎に割り当てられた。

安政6年(1859年)には日本初のイギリス公使館が当寺に置かれ、公使ラザフォード・オールコックが駐在した。

文久元年(1861年)、攘夷派の常陸水戸藩浪士によって寺が襲撃される(第一次東禅寺事件)。

オールコックは難を逃れたが、書記官らが負傷し、水戸藩浪士、警備兵の双方に死傷者が出た。

翌文久2年(1862年)には護衛役の信濃松本藩藩士伊藤軍兵衛によって再び襲撃され、

イギリス人水兵2名が殺害された(第二次東禅寺事件)。

と言うことで、昔からイギリス人とのゆかりの深かった地なんですね。

今年はロンドンオリンピックですし・・・・・・。
2012060902.jpg

三重塔や鐘などもありこんな大都会にこんな広い敷地が、品川界隈には

いっぱいあるようです。
2012060904.jpg

自分を戒めようと思い、いい文章を

生きる目的がはっきりしていれば、どんな試練も堪えられる。

生き甲斐さえある。
」と・・・・。神妙になります。
2012060908.jpg
 
下記のブログランキングの4つのボタンを
押して頂けたら今後の励みになりますので宜しくお願いします
  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ blogram投票ボタン
 
テーマ:お仕事奮闘記
ジャンル:就職・お仕事
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
「生きる目的がはっきりしていれば..」それですよねぇ。
とりあえずは子供たちをしっかり育てるですかね。
それは当然でもっと別にあるべきだとも思いますが、どうしたものだか...
2012/06/10(Sun) 11:29 | URL  | ハゲと戦う頭部戦線司令官 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
昨日は仕事で品川の高輪にある会社に午後4時半に伺ったが、少し早く着きすぎてしまったので、時間調整で高輪あたりをふらふらと30分ばかり歩いていたら、お寺と言うんですかね右端にある石碑には「最初のイギリス公使宿館跡地」と書かれていましたが、調べてみたら、「...
2012/06/10(Sun) 07:41:22 |  まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。